廃業・休眠会社の購入戦略

廃業・休眠会社購入のメリット

・会社資本金がいらいない

(新規設立でも資本金を大きく積む必要はありませんが、あまりにもすくない資本金は信用にかける場合もあります)

・会社の持つ法人の当座預金口座や許認可を取得することができる。

・社歴・信用を買うことができる。

 

廃業・休眠会社購入のデメリット

・購入する会社に簿外債務や税金未納などがある場合がある。

・倒産歴があったり、銀行のブラックリストに載っている場合がある。

 

これらのメリット・デメリットを比較し、新規登記することが良い場合やM&Aで購入することがメリットとなる場合などを検討し、事業のスピードをあげることが重要です。